fc2ブログ
01/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29./03

沼っていう響きは湖より好き。 

連休です。

ので、お出かけ。

先週は私も息子も風邪ひきさんでしたから、そんなに遠くには行かないで、とりあえず近場にお出かけでもしておこうかと、裏磐梯の五色沼に行ってきました。

私はまだのどの調子が悪いのでりゅうかくさんのど飴を舐めつつ、レッツゴー。
(のどの調子悪いのに、車の中で曲がかかるとついつい歌ってしまうアホな私)

途中に寄ったコンビニの裏でカマキリの卵発見。

2011-10-09-07.jpg

小さいカマキリがわさわさ出てきて、何とも言えない感動があるんですよね、コレ。こんなに小さいのにちゃんとカマキリの形をしてやがる…ちくしょう、なんか可愛いぞ?みたいなカンジです。

だけど持って帰ると母に叱られそうですから、やめときます。

コンビニのカマキリの卵とかいいから、早く五色沼に行きなさい…
と、思われると思いますが、旅に寄り道はつきもの!

いかにくだらない寄り道をするか…寄り道ならではの発見、計画を立てても計画通りにわざと進まないくらいの心持で適当な旅をすると、まぁ、最悪なことにもなりますけれども、それを楽しめなければ真の旅人とは言えません。(何言ってんのバカってカンジ。

とにかく寄り道もしますけど、でも目的地にだってちゃんと着くんだ、いいじゃないか。と、五色沼に到着です。

2011-10-09-01.jpg

ああー自然だよねー、きっとこれがそれなりに自然。
草があって、山があって、沼があるんだもん、自然ー。
葉っぱ赤いしね、秋だしね、自然ですよ、絶対に自然です。
決して嫌いではないんですけれども、でも私は自然よりももっと別なのが好きな人なんだと思います。これといって、ざわざわするような感動はないのです。
しかし、息子が喜ぶならオールオッケー。その笑顔が背景に加われば何の問題もありません。

そして沼に行ってボートに乗らないなんて、地獄に落ちそうですから乗っときます。
2011-10-09-03.jpg

五色沼の水の色はなんとなく青っぽく、変な水草みたいなのがニョキニョキ。
2011-10-09-12.jpg

2011-10-09-11.jpg

2011-10-09-02.jpg
日光に照らされると溶けそうなのでサングラス~
自分で言うのもなんですけど、怪しい(涙

ボートを降りて、ボケっと一服していると、いろんな家族やカップルが目の前を通り過ぎます。
犬を連れたおじさん、べったりと肩を組むラブラブカップル、子供をだっこする若いパパに、オバサン団体。ヒゲを生やしたバイク野郎に、仲良し老夫婦。

怪しい人っていうのはなかなかいないから怪しく見えるのかもしれません。鏡を見ると自分が一番怪しいのではないだろうかと真面目に思えました(笑

それから最近の五色沼と言えば、
見ると幸せになるという「五色沼のハートの鯉」が話題だそうで…

へぇ…とかテンション低いこと言わないで、写真を撮りました。
2011-10-09-08.jpg

2011-10-09-09.jpg

恋愛運もアップするそうで、若い女の子がキャッキャと言いながら携帯片手にはしゃいでました。

でも…君はその前に、もう少し努力をした方がいい。ハートの鯉も大事かもしれないけれどね、服装&髪型&それからちょっとのダイエットで、ステキな恋を手に入れられると思うよ?もとはそんなに悪くないんだから…。

だけどそんなあかぬけない女の子だからこその可愛らしさにグっとくる野郎もいるだろう。それはそれでいいんだな。そうでなければいけないんだ。きっと世の中のバランスの何かだ。

等ということは、金髪のバカヤローには絶対に思われたくないとは思いますが、勝手に思っときます。

私は鯉が大好きですから、ハートの鯉よりも、もっとでっかくて分厚くて、ふてぶてしい個体に魅かれます。絶対こっちの方が可愛いぞ、ああ~デッカイ鯉欲しいなぁ…と思います。うう~ん、噛みつきたい。
2011-10-09-04.jpg

2011-10-09-05.jpg

鯉を堪能したら、コーヒータイムですが、我が家族の何とも言えないこのメニュー。

いずきち:ホットコーヒー&玉こんにゃく
息子:カルピス&ラズベリーソフトクリーム
ダンナ様:お茶&醤油だんご

たぶん、正しいのはダンナ様で、私と息子はおそらく微妙。

2011-10-09-06.jpg
鯉には噛みつけないので、玉こんにゃくに噛みついときます。

そんなカンジの五色沼日帰りの旅でした。
ふはははーけっこうマトモな旅レポートじゃないですかね、コレ。
関連記事
スポンサーサイト



人気ブログランキングへ にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ

記事一覧

カテゴリ合ってますか…。
主婦日記とかには混ぜてもらえない気がするんですよ。
カテゴリ分けって難しい。音楽関連のトコに行ってもいいかなぁ。



立方晶窒化炭素 IKプロデュース♪
魔除け・邪気避け系、ブラックテイストパワーストーンショップ
インクルージョンイズム
インクスージョンイズムバナー

テーマ: 日帰りお出かけ
ジャンル: 旅行

カテゴリ:

comment(16) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

« 床屋さんで萌え。

こんなふうに練習用のページを作ると便利 »

コメント


いつもいつも何をしてても本当に楽しそうないずきちさん。
明るくて元気な金髪怪しげママ。
しかし、鯉に噛みつきたいと思う女性って・・・さすがです(笑)

カマキリの卵はおっかないけど、ドクロ柄の服はとっても可愛いいです。

【2011/10/09 23:40】
URL | 愚人 #- [ 編集 ]
>愚人さん
たぶん私は、相当楽しくないことでも、どうにか楽しくできないかと奮闘して意地でも楽しくする才能にたけています。この才能は何の役にも立ちませんが、どこにいても幸せでいることができます。ですから私は自分を不幸だと思ったことが一度もないのです(笑

そんな私は鯉にだって噛みつきたいと思うし、カマキリの卵だって突くし、ドクロのお洋服だって着ちゃうのですw

そしてそんな私は、カマキリの卵に噛みつきたいと思っていて、ドクロを突きたくて、鯉のお洋服を着ている人がいたら、病院に行くことをお勧めするんだと思います。
【2011/10/10 00:58】
URL | いずきち #- [ 編集 ]

昔、カマキリの卵を持って帰り、机の引き出しに入れてそのまま忘却。
後に、引き出しからものすごく小さいカマキリの赤子がどっさりと出て来てムシ嫌いな母を恐怖の坩堝にたたき落としました。
そんな事も起こりうるので是非お持ち帰りしてほしいで

風邪の具合はどうですか?
顔色はよさそうで歯も抜いてもよさそうに見えますが(笑)。
こちらでも凶悪なのが流行っています。
風邪だと甘くみずに養生してくださいませ。
ボートをこぐいずきちさんの後で息子さんが指差しているのがなんなのかが気になります。
【2011/10/10 04:35】
URL | 母兵衛 #gJtHMeAM [ 編集 ]

いつもなんて幸せそうないずきちファミリー♪♪
裏磐梯の五色沼にドクロパーカー・・金髪で玉こんにゃくに噛みつく
ママ・・それを撮影するパパさん、傍らでにこやかに眺める息子ちゃん。。
ハートまーくの鯉もついつい寄っていきたくなったのかも^^
カマキリ・・リビングで孵化されたことがあります(泣)
ミニカマキリがやわやわと溢れかえって収拾がつかず大きくなるまで
待ちましたよ・・お昼寝していると目のまえにいたり・・ちょっと可愛かった♡
【2011/10/10 07:57】
URL | sakana74 #- [ 編集 ]

ハートの鯉ですか・・・  ふつ~の感覚の人達は、そんなの好きですよね~。どっちかと言うと、五色沼のカッパの方が浮き浮きします。
やっぱりそのドクロは、カッパをビビらす為のものでしょうか?
【2011/10/10 10:03】
URL | 夕焼けトンビ #- [ 編集 ]

綺麗な湖にドクロのパーカー。

映えますね。

でも家族でお出かけが多そうなので子供は喜ぶでしょう。

カマキリの卵、絶対に直視出来ないな。


【2011/10/10 10:35】
URL | クーリエ #- [ 編集 ]
>母兵衛さん
カマキリの卵in机の引き出し…そしてあってはいけないそのまま忘却。
机の引き出しに入れてはイケマセン(涙
それは私でもやってません(涙涙
私がやったのは家の玄関でした。もちろん母は発狂したように怒り狂い、「この大バカ者!」と私に叫び続けておりました。
玄関中を小さな茶色いカマキリがぴょんぴょんしてるのは不気味と言えば不気味ですが、なんともいえない楽しい気持ちになったものです。あのどっさり感、蟲が嫌いな人にとってはおそらく地獄。だからカマキリの卵お持ち帰りは罪といえば罪ですよねw

風邪の具合はだいぶよくなりまして、元気は元気なのですが、のどの調子が悪く、お歌に支障があるので困っています。早く治って欲しいものです。抜歯は結局歯医者さん先生が腫れあがった扁桃腺をみて「今日はやめましょう」ということになったので、18日になりました。顔が腫れてもいい日取りを考えるのもなかなか大変…というより、なかなか哀しいですw
今回の風邪は本当に治りが悪く、凶悪でした。久々にこんなに凶悪な風邪をひいたというカンジです。まわりでも肺炎に発展して入院しちゃった子とかおりまして、たかが風邪だと甘く見てはいけないと、息子と2人で内科に通っております。

ボートの先端に乗る息子。指をさし、あっちに行け、こっちに行け、とうるさくて大変でしたw
【2011/10/10 12:34】
URL | いずきち #- [ 編集 ]
>sakana74さん
sakana74さんはリビングですか。それにしても大きくなるまで待つその気の長さ、素晴らしいですw
私もカマキリはぜんぜん苦手ではないので問題ありませんが、お昼寝中に顔とか這われたらちょっとびっくりするかもしれません。昔、ちょっと田んぼだらけのところに住む友人の家に泊まりに行った時、お布団を敷いてもらって普通に寝たのですが、朝起きたら布団の中に大きなムカデがいたことがありました。さすがにカンベンしてくれ…と思いました。ムカデと一緒に寝たことがある女…っていう言い方をするとすっごく恐ろしいような気がしますw
だって私は寝ると絶対に起きませんが、その起きない私の顔の上をいったりきたりしていたかもしれないんです。それどころか、右の鼻の穴から入って、左の鼻の穴から出て行ったのかもしれません。それはちょっと厳しいです(涙涙 

裏磐梯五色沼の売店には、ハートの鯉のタイ焼きみたいなのも売ってました。真っ白なタイ焼きに赤いハートが着いているヤツでした。1個200円。本当の恋がうんちゃらかんちゃら(←興味ないのでよく読んでないw
いいんだ、私は玉こんにゃくで。と、玉こんにゃくをかじっておりましたw
【2011/10/10 12:47】
URL | いずきち #- [ 編集 ]
>夕焼けトンビさん
ふつ~の感覚の女子ですよ、女子がキャッキャとはしゃぎながら写真を撮るのです。それはその女子が可愛ければ見ている方もなんとなく楽しい気分になってきます。しかし……いろいろあります、見たくないものも見えてしまう場合もあったりなんかして…そんな時は何も言わず、心で思っとくだけにしておくのです、はい。

カッパ、ウキウキしますね。私がカッパをけっこう好きなのは、西遊記のサゴジョウの影響だと思います。サゴジョウが首から下げていたドクロにものすごい憧れを抱いておりましたので。(現在はそれに似た石のブレスレットを持っていて大変気に入っています)
まぁ、カッパに勝負を挑まれましたらもちろん受けて立ちますけどねw
【2011/10/10 12:56】
URL | いずきち #- [ 編集 ]
>クーリエさん
こちらでは、子供のいるお家はお休みの時はなるべく他の土地へおでかけ~というスタイルが流行っております。流行っているというよりは、そうせざるを得ないんでしょうけど、それも文句を言うよりも心から楽しんだ方が楽しいですから、私は楽しむことにしています♪
何事も受け取り方で、原発事故でもなかったらこんなに家族の時間をもたなかったかもしれないと考えると、幸せである今を作りだす出来事が何であっても、文句なんてなくなりますw
子供の笑顔をどれだけ引き出すことができたか…が子育てにとって一番重要なことなのかもしれないなぁ…なんて思いながら。

このドクロのパーカー最近買ったのに、うちの家族は「そんな同じようなのばっかり買って。」と、ちっとも可愛いと言ってくれません。仮にたまには変わった趣向!とか言って、レースのついた小ぶりのお花がわさわさついてるパーカーとか私が着たらどうですか!そっちの方がきっと怪しげです。(私はびっくりするほど小ぶりの花柄とか似合いません)

蟲が大嫌いなクーリエさんのお部屋でカマキリの卵が孵ってしまったら、軽く気絶なんてしてしまうかもしれませんね。不思議なくらい、小さなカマキリがたくさんたくさん出てくるんですよ。小さな1つ、1匹は怖くなくとも、数が多くなるとめちゃめちゃ怖い…そういうのってけっこうたくさんありますよね。たくさんある恐怖、ん、その恐怖そのうち書こう。いいホラーが書けそうですw
【2011/10/10 13:14】
URL | いずきち #- [ 編集 ]

いずきちさんの記事の中では、確かに「マトモ」に限りなく近いレポートであると思います。

ただ...、恋愛運がアップするという「五色沼のハートの鯉」のくだりで「らしさ」が出ており安心しました。
目の付け所が流石としか言いようがありません。
そのような話題の所でキャッキャと騒ぐのはブス(もちろんデブのオプション付も可)に違いありません。

そう言う私は新婚旅行にオーストラリアの「ハートリーフ」(ハート型のサンゴ礁)を見に行ってまいりました。
夫婦円満には効果が無かったようですが。
【2011/10/10 17:44】
URL | ポント #bu/TLUm. [ 編集 ]
>ポントさん
「マトモ」に限りなく近いw 限りなく近いけどマトモでないw

なんか最近思うんです。そういう可愛らしいモノ(?)で、本気ではしゃいだり(演技でなく)するのも、神様が「女の子」を作る時のなんかのオプションなのではないのかなぁって。そんでもって私にはいろんなオプションが付いてません。オプションが付いてないどころか、もともとのどっかがオカシイ。私にもそういうオプション付けてもらいたかったなぁ…そうすれば、「やぁあああん、カワイ~~~♪♡」とか言って周りの人をムカっとさせられたのに、天然で。(←だからコレが違うってw

新婚旅行の「ハートリーフ」、素晴らしいです。私なんて、新婚の時に行った旅行先で「秘宝館」に入ろうぜ、と言って思いっきり断られましたからね、ダンナに。そんなのシャレで入っとくもんでしょ、普通!とか思いましたけど、本気でイヤがられてどうしようかと思いましたw 純情な二十歳そこそこを捕まえたんですから仕方ありませんけどねww
私もせめて「恋のナントカ」とかにしとけばヨカッタのか…と、今、気付きました。
【2011/10/10 18:54】
URL | いずきち #- [ 編集 ]

五色沼なんて、懐かしい・・・・。
恐らく15年16年ほど前まではキャッキャしているカップルの一組にツル子さんがいたかも・・・。
(実際彼氏っていう存在がいたかも定かじゃありませんが)
思い出した!!
鯉に餌を投げて吸いつくように貪る鯉にキャッキャしていたかも・・・・。

週末郡山行き決定しました!!

お天気次第で土日のどちらかに行きます!!

お会いできる日を楽しみにしています。

【2011/10/11 21:27】
URL | ツル子さん #- [ 編集 ]
>ツル子さん
鯉のエサやりは、かなり楽しいですよね。すごい勢いで食べるあの姿が好きですw
テンションあがりますよねw

週末、私も楽しみにしています♪
ツル子さんのフットワークの軽さ、素晴らしいです。思い立つことを実行する人はわりと少ないこの世の中。実行することで見つけられる発見がいっぱいあるのにもったいないなぁ…と、私はいつも思うのです。
お天気になるといいですね、気を付けてきてくださいね~。
【2011/10/11 22:34】
URL | いずきち #- [ 編集 ]

カマキリの卵とか、すっごいレアですよね。
しかも、カマキリうじゃうじゃ…。

あ、わさわさ…ね。
怖いもの見たさで、見てみたい。

鯉のハートにはそれほど心惹かれませんでしたが、
沼の色には、うっとり。
うっすらとした、綺麗なブルーですね。

その中に、鯉がうじゃうじゃ。
基本的に、豚な鯉が好きです。

それと、玉こんにゃく。
3年前に食べたきりの玉こんにゃく。
玉こんにゃく、大好きです。

【2011/10/17 12:22】
URL | バウワウ #- [ 編集 ]
>バウさん
カマキリマジック、と呼びたい程、胸はドキドキしますよねw

五色沼の色、なんともいえない色でなかなかステキなんですよ。
私も豚鯉が大好きで、大好きでいつも噛みつきたいと思って見ています。五色沼の鯉、肉厚で最高でした。

玉こんにゃくはなぜか見ると食べたくなります、超おいしい~っていうのとは違うんですけど、なぜか食べたくなるんですよw
【2011/10/17 23:11】
URL | いずきち #- [ 編集 ]

PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://izukiti.blog11.fc2.com/tb.php/326-d1faddfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

 | h o m e |