07/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ

記事一覧

カテゴリ合ってますか…。
主婦日記とかには混ぜてもらえない気がするんですよ。
カテゴリ分けって難しい。音楽関連のトコに行ってもいいかなぁ。



立方晶窒化炭素 IKプロデュース♪
魔除け・邪気避け系、ブラックテイストパワーストーンショップ
インクルージョンイズム
インクスージョンイズムバナー

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP

2分悩んだ悩み事 


とあるカフェにて…

トイレに行きたくなってトイレに入ると、そこはなんともオシャレな空間で、癒されながら用を足しました。

ふぅ…

個室、独りきりの癒され空間。

いいね、こういうのはとてもいい。

キレイでおしゃれなトイレで爽やか気分。


しかし、私は次の瞬間、とんでもないものに出会ってしまうのです。

私は女性ですから、用を足し終われば水滴滴る部分をトイレットペーパーで拭きます。ですからその行動をとろうと、トイレットペーパー設置場所に手をのばした時でした。

そのトイレットペーパー設置場所にはトイレットペーパーが二つ設置してあります。一つがなくなってももう一つがあるから大丈夫的なダブルのトイレットペーパー。よくみる光景です。

私はいままではダブルトイレットペーパーに出会っても迷うことなく感覚で使いたい方を使っていました。考えて使ったことはありません。なんとなくこっち…というふうに選んでいたのです。

でも、今回ばかりは真剣に考えさせられました。

そのトイレットペーパーには柄があり、一つはガチャピン、もう一つはムックだったのです…

i2014-09-06-01.jpg


実は私はムックという生物が大嫌いなのです。

ムックの顔を見るとイラっとし、ムックの声を聞くとムカっとしてしまう病気なのです。ホントです。

どれくらいムックが嫌いなのかと申しますと、ムックが嫌いなことについて原稿用紙2、3十枚は軽く一瞬でいけるくらい嫌いです。

とにかくムックだけはダメなんです。イラつきやムカつきを通り越すと泣きます。そして泣きながら許しを請うかもしれません。

そんなムックがガチャピンとセットで、そこにいたのです。

しかも、どちらかを選んで、拭かなくてはいけないのです。
私はどうしていいのか分からなくなりました。

最初はムックが嫌いなのだから、素直にガチャピンで拭こうと思いました。でも私はガチャピンに恨みはありません。ムックが嫌いだからってムックよりも好感度が高いガチャピンでおしっこを拭くのは間違っていないだろうか…とも思えます。

例えば、A子ちゃんとB子ちゃんという仲良し二人組に多大な迷惑をかけられたのでリンチをしたとしましょう。主犯はB子ちゃんであり、頭の悪いA子ちゃんは深く考えず従っただけでした。態度もふてぶてしいB子ちゃんとは違い、A子ちゃんは「ごめんなさい、ごめんなさい」と小動物のようにガタガタと震えています。そんな時、リンチの仕上げとして小便を掛けたくなるのはきっとB子ちゃんです。強気な態度を崩さないB子ちゃんの顔が歪む瞬間の方が楽しいに決まっているのです。あ、間違えた、そうではなくて、B子ちゃんの方が憎らしいから、B子ちゃんだと思うのです。

それをこのガチャピンとムックで考えたら、より嫌いなムックを汚物で汚してやった方が絶対正解なのです。

ではムックを選ぶか…?

しかしムックペーパーへ手を伸ばそうとしても、すんなりと手が動きません。

何故か…?


私は女性ですから、自身の股付近に嫌いなものを近寄らせたくない…という本能が働いてしまうのです。正確に言えば、ムックなんぞに股をのぞかれたくないぞ、バカヤローという気分になってしまうのです。

大変です、これは葛藤です。
立派な葛藤が成立してしまいました。


股を拭く行為自体はガチャピンにまかせたい。

しかし小便を掛けてやりたいのはムック。

そんな事を思った時、嗚呼、なぜ私は今、ウンコがでないのだろう…と思ってしまいました。

もしもウンコであったなら、多少の乙女心はさっぱり捨て、ムックにウンコをなすりつけてあげられたのに。おしっこではそこまでの勇気が出ないのです、どうしても…。


私はめずらしく悩みました。約2分。

真剣に悩みました。約2分。

そして私はガチャピンを選びました。

下した決断にくよくよと悩むのは嫌いです。

でも、なぜかやりきれない気持ちになりました。

悔しい…そんなふうに思ってしまう自分がいました。



もしかしてこれは自分に負けたと言えるのではないでしょうか。
私はまだまだ甘いのです、ガチャピンを選んでしまう弱い心を捨て切れていない、中途半端な野郎なのです。

しかし、この悔しい思いは忘れません。
この思いを糧にして、更なるステップアップを目指します。

まずは、リベンジ(全然意味違うけど)です。

ウンコがしたくなったら、あの店に行ってムックで拭いてやらねばなりません。私の店はそのカフェから車で5分。催したらすぐに向かえば何の問題もありません。大人の女ですから、5分くらいの便意など手ひねり赤子。

ふふふ…待っていろムック

私は貴様を許したワケではないのだぞ。

日々は戦いであり、挑戦だからこそ楽しいのです。
他人にとってどんなにくだらない戦いであっても私にとってくだらなくなければそれは立派な挑戦なのです。

こんなふうに私は思うんだよ…と、デート中に熱く語ったらまず嫌われますが、私の本性がコレな限り私は心底モテないということになります。人間的にモテません。

だからナンダ。

ムック嫌い。もうそれだけです。<(_ _)>






人気ブログランキングへ にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ

記事一覧

カテゴリ合ってますか…。
主婦日記とかには混ぜてもらえない気がするんですよ。
カテゴリ分けって難しい。音楽関連のトコに行ってもいいかなぁ。



立方晶窒化炭素 IKプロデュース♪
魔除け・邪気避け系、ブラックテイストパワーストーンショップ
インクルージョンイズム
インクスージョンイズムバナー

関連記事
スポンサーサイト

カテゴリ: 錯乱野郎の叫び

comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。