fc2ブログ
01/ 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29./03

むっくみてーなのはあんまり好きじゃない 

こんばんは、いずきちでございます。
今日はなんだかもうくだらないことが書きたい気分なのです。
(まぁ、いつもですけど)

私はですね、実は、「むっく」が嫌いなんです。

そんなね、むやみに人やモノを嫌ってはいけません。と、私は誰かに説教したりもするけれど、でも嫌いなもんはしょうがない。だって嫌いなんだから諦めなさい。とも言います。

とにかく私は昔から「むっく」だけはダメなんです。
でも何がそんなに嫌いか…。

2012-02-20-01.jpg
(しかし嫌いなもん描く時の適当さ加減と言ったら自分でもスゴイと思います)

まじめに考えたことはありませんが、考えてみると何もかもヤです。
変な顔…私はこういう顔を好みません。
あと、申し訳ないけど声と話かた。
イラっとしてしまうんです、罪ですか?
それに、私の好きな「レッド」をこのように全身にまとっているところも気に食わない。
目が飛び出ているのはなんでだ。ゾンビ類か?
その口の形、毛の質、動き、なんかもう全てにおいて私のイラっとするツボをおさえてるんですよ、ヤツは。

まぁガチャピンだって好きかと言われたら好きでもないけれど、「むっく」はもう許せないくらい嫌い。大嫌いなんです。

それに「むっく」はかなりヤバイ変態です。絶対そうだと思います。
雑巾みたいな匂いがするに決まってるんです。

ああ、もうダメだ、泣きたくなってくるくらい嫌いだということに気付きました。

だけど、「むっく」に対してムカつきを覚える人はけっこういると思います。「むっく」がムカついてムカついてどうしようもないという意見は決して少数派意見ではないような気がするんです。

たぶん「むっく」は人のそういう感情を奮い起こすために作られたキャラで、ムカつきを忘れた子供たちにこっそり与えられたナニカなんです。私はムカつきを忘れた少女ではありませんでしたから、更にムカつくという上級のムカつきを学ばされたことになります。そして「むっく」へのムカつきはガチャピンがいて初めて本物になるような気がします。ガチャピンのさわやかさが「むっく」のいやらしさと汚らしさを更に引き立てているのです。

あ、突然思い出しました。
昔、どっかのライブハウスで聴いたバンドのオリジナル曲がすごくカッコ良かったのに、VOのビジュアルもカッコ良かったのに、声が「むっく」にそっくりで、最後まで聴くことができないくらいイラっとしてしまったことを。

おそるべし「むっく」、私に多大な影響を与えている…

「むっく」嫌い主義、これは変わることはないと思われます、一生。
だけど少しやわらかく言っとこう。年とって丸くなったから。

むっくみてーなのはあんまり好きじゃない

「むっく」に殺意…とか言ったら、私がヤバイ人みたいですものね。
とにかく嫌い嫌いと言いますが、私にはコレ系の「嫌い」が、実はたくさんありまして…
じゃ、次回は「とっぽじーじょ」にしよう。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ

記事一覧

カテゴリ合ってますか…。
主婦日記とかには混ぜてもらえない気がするんですよ。
カテゴリ分けって難しい。音楽関連のトコに行ってもいいかなぁ。



立方晶窒化炭素 IKプロデュース♪
魔除け・邪気避け系、ブラックテイストパワーストーンショップ
インクルージョンイズム
インクスージョンイズムバナー

関連記事
スポンサーサイト



テーマ: おだやかな心でいるために
ジャンル: 日記

カテゴリ: くだらねぇ主義

comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP

 | h o m e |